There are no breaking news at the moment

「タブレットとノートPC」の記事では、それぞれの長所と短所を紹介しました。そこで紹介した通り、タブレットとノートパソコンでは、目的としている用途が異なります。

自分の用途を見極めることが大切

タブレットは動画やインターネットを見たり、電子書籍を読むといった娯楽目的、またはビジネスであればウェブ上のリサーチや資料・連絡確認などの軽い作業が向いています。軽量でバッテリーの持続時間が長いので、移動中の作業にも大変便利なガジェットと言えます。

一方、ノートパソコンは移動中ではなく、机のあるリモート環境での娯楽・ビジネスの作業に向いています。特にデスクトップパソコンと同じようにビジネスの書類や資料を作成できるのが強みであり、仕事のリモートユーズに最も適していると言えます。